ご挨拶

「芝百年会」はここ芝の地で江戸の昔から大正初期にかけて産声を上げた創業百年以上の伝統を有する古い暖簾の集まりです。芝で生まれ芝で育った江戸っ子が家業を守り育て、代を重ねて今日に至り現在二十八軒がその名を連ねる会となりました。暖簾に頼るのではなく、お客様本位の商いの精進によって得た信用だけが家の宝と肝に命じ、地に足を付け伝統を守りつつ新たなる事を目指す努力を続ける所存でございます。
金子会長
このHPを通じて「暖簾を引き継ぐ心」の一端に触れて頂き、一層のお引き立てを賜ります様お願い申し上げる次第です。

 

芝百年会会長 金子栄一(芝大門 更科布屋)